ギターレッスン 移動ドソルフェージュ

Cメジャーのダイアトニックスケール上での移動ドソルフェージュ【4】

更新日:

今日もやってきましたー!移動ドソルフェージュの楽しい授業の時間です♪前回、移動ドソルフェージュ【3】の宿題はやってきましたかー?ヾ(๑╹◡╹)ノ”

まだの方は、【3】をやってから、今回の授業へと進んで下さいね☆彡

まずは簡単な相対音感トレーニングから!-移動ドソルフェージュ【3】

 

●【1】と【2】のおさらいはこちらから♪

6か月で相対音感が身につく!移動ドソルフェージュ【1】

 

移動ドとは?-移動ドソルフェージュ【2】



今回はCメジャーのダイアトニックスケール上で移動ドソルフェージュ!

前回【3】では、「ドレミ」だけの組み合わせで書いた譜面を歌いましたね!

 

今回は「Cメジャーのダイアトニックスケール上」の組み合わせで書いた譜面を歌いましょうヾ(๑╹◡╹)ノ”

※「Cメジャースケールのダイアトニックスケール」とは「ドレミファソラシド」だけのことですね!「ファ♯」とか「ラ♭」とかはありません!
ダイアトニックスケールについて詳しくはこちらの記事をお読みください♪

スケールとは?ものすご~く簡単な説明 楽しい音楽理論講座

 

ドレミファソラシドを移動ドで歌う時に、「レ」と「ラ」と「シ」だけちょっと変えて歌う!

で、その、「ドレミファソラシド」を歌う時なのですが、便宜上「レ」と「ラ」と「シ」だけ、ちょっとだけ変えて歌いましょう!

●「レ」は、「Re」英語のRの発音をします。口の中で下をどこにもあてないで、レと言って下さい。

●「ラ」は、「La」英語のLの発音をします。上の前歯のつけねに舌をあてながら、ラと言って下さい。

●「シ」は、「ティ」に変えます。

なぜ変えて歌うかというと・・今はドレミファソラシドだけですが、これからファ♯やラ♭など出てきた時に、便利だからです。どこがどう便利かは、また、実際にファ♯などが出てくる回で詳しく説明しますので、

今回はとにかくその3つを、ちょっとだけ変えて歌うのを覚えて下さい♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

英語のRとLの発音が、慣れていない方は難しいかもと思いますが(わたしも((+_+)))、移動ドソルフェージュをライブステージで人にきかせたりするわけじゃないので(笑)完璧に上手くなくても、自分の中でRとLが区別できていればそれでOKです♪

 

やり方のおさらい

  1. 「ド」の音だけ、楽器(またはスマホアプリなど)をつかって音をだす。
  2. そのあと歌う。
  3. 歌ったあとに楽器で同じように弾いて確かめる。

 

コツ:頭の中で中間の音を思い浮かべる

例えば「ソ」の音を歌いたい時に、最初に楽器で「ド」の音を出したあと、

頭の中で、「ド」から「ソ」までの間の音、「ドレミファソ」を思い浮かべると、「ソ」の音が簡単にとれます!

(慣れてくると、頭の中で「レ」を思い浮かべなくても、一瞬で「ド」から「ソ」に飛べるようになりますが、今はこのコツを使って歌ってみましょう♪)

 

ではでは、いってみましょー!!ヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

ダイアトニック1 難易度★★☆☆☆

●一小節ずつで構いません!一小節歌ったら、確かめる。その次の一小節歌ったら、確かめる。 ってな感じでやっていってください。

●最初は、テンポや拍は気にしなくて良いです!確実に音をとることだけに集中しましょう!

 

 

できましたか?

では次はちょっと難しくなりますよ( *´艸`)

 

 

ダイアトニック2 難易度★★★☆☆

 

音の距離が離れている場合のコツ

おぉ~っと!!!しょっぱなから、「Do」から「Ti」へ飛んでいますね!

「Ti」の音をとるために、「Do,Re,Mi,Fa,Sol,La」と頭の中で中間の音を思い浮かべていたら、時間もかかっちゃうし大変です。

この場合は、「Do」の半音下の「Ti」を頭の中で思い浮かべて、それを1オクターブ高くしましょう!

2小節目の「La」から「Do」も、「La,Ti,Do」と、高い方の「Do」を思い浮かべて、それを1オクターブ低くすればOKです♪

 

 

できましたか?

ではでは次は、テンポ、拍も気にして、やってみましょう♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

メトロノームを鳴らしながら、(ゆっくりのテンポ 30~40くらいがおすすめです)歌いましょう。

↑は、四分音符。メトロノームがカチっと鳴るのの一回分です。

↑は、二分音符。メトロノームがカチっと鳴るのの2回分です。

 

ダイアトニック3 難易度★★☆☆☆

できましたか?

あれ?どこかで聞いたことある・・っておもった方もいるのでは?(笑)

テンポと拍を気にすると、結構難しくなりますね!

 

ではでは、今日最後のトレーニングです!

 

 

ダイアトニック4 難易度★★☆☆☆

 

はいっ!

以上!今日は終わりです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

げへへ(笑)

最後の音はうらぎられたでしょ(笑)(笑)

 

 

次回までの宿題

ではでは、次回までの宿題を出したいなと思いますヾ(๑╹◡╹)ノ”

Cのキーの、ドレミファソラシドだけで書かれている譜面、

ご自分のお好きな譜面、何でも良いので、

今日やったのと同じように、ドだけ楽器で鳴らして、他の音は頭の中で音をとって、歌ってみてください♪

 

ちなみにCのキーとは、

このように、楽譜の最初に書いてあるト音記号の右隣に♯や♭が何も書いていなければ、それはCのキーです。

 

 

ではではっまた次回の授業まで~ヾ(๑╹◡╹)ノ”ばいばーい!


 

次回の授業はこちら♪

移動ドが簡単にわかる方法 ドレミファソラシドのキャラクター 移動ドソルフェージュ【5】

-ギターレッスン, 移動ドソルフェージュ
-, , , ,

Copyright© Guitarist Yuka official website , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(画像、映像など)の著作権は杉山結香、またそれぞれの著作権者にあります。著作権者の明確な許諾なしにこれらの画像を使用したり、複製したりすることはできません。