ギターレッスン 移動ドソルフェージュ

まずは簡単な相対音感トレーニングから!-移動ドソルフェージュ【3】

更新日:

はいっ今日も移動ドソルフェージュの授業の時間です♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

前回までの授業はこちら♪

6か月で相対音感が身につく!移動ドソルフェージュ【1】

 

移動ドとは?-移動ドソルフェージュ【2】




今日からは、実際に音を出してトレーニングをしていきますヾ(๑╹◡╹)ノ”

楽器、またはスマホのアプリなどドレミファソラシドと音が出るものを用意してください!

 

 

準備は良いですか?

 

ではではスタート!

 

最初は簡単なトレーニングから! 難易度★☆☆☆☆

じゃじゃん!ヾ(๑╹◡╹)ノ”

まずはこの譜面を、移動ドで歌います!ちなみに、これを「移動ド唱法」といいます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

「ド」の音だけ、楽器(またはスマホアプリなど)をつかって音をだして、それから、「ド~レ~ミ~♪」と歌います。

つまり、「ド」の音以外、「レ」「ミ」は、頭の中の想像で音をとって、歌います!

 

ではでは、歌ってみてください♪

 

(テンポ、拍数は今は気にしなくて良いです。)

 

歌いましたか?

 

では、そのあとは、楽器で同じように「ド~レ~ミ~♪」と弾いて、歌が合っていたかどうか、確かめてみましょう♪

 

 

 

どうですか?合ってましたか?

かの有名な(笑)「ドレミファソラシド」の前半部分を歌えば良いだけなので、簡単だったと思います♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

次は難易度★★☆☆☆

次はちょっと難しくなりますよ~!!!じゃじゃん!!!

さっきと同じように、

「ド」の音だけ、楽器(またはスマホアプリなど)をつかって音をだします。

 

 

今回は「ド」の音を聴いたあと、いきなり「ミ」の音を出さなきゃいけない!あら難しい!!(´・ω・`)

 

 

けども、大丈夫!簡単になるコツがあります!

最初に楽器で「ド」の音を出したあと、頭の中で「レ」を思い浮かべると、「ミ」の音が簡単にとれます!

 

 

 

慣れてくると、頭の中で「レ」を思い浮かべなくても、一瞬で「ド」から「ミ」に飛べるようになりますが、今はそのコツを使って歌ってみましょう♪

 

 

はいっ!では歌ってみましょう!ヾ(๑╹◡╹)ノ”

(同じく、「ミ」から「ド」に行くときも、間の「レ」の音を頭で思い浮かべれば、簡単♪)

 

 

歌った後は、楽器で同じように弾いて、合っているかどうか確かめましょう♪

 

どうですか?合ってましたか?

合ってなかったら合うまで何度もやりましょう!

 

 

 

っというわけで、

よくできました!今日はここまで!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

宿題 難易度★★☆☆☆

宿題です!次の授業までにやってきてくださいヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

宿題1

宿題2

宿題3

宿題4

 

  1. 「ド」の音だけ、楽器(またはスマホアプリなど)をつかって音をだす。
  2. そのあと歌う。
  3. 歌ったあとに楽器で同じように弾いて確かめる。

 

この順番を必ず守ってくださいね。

テンポや拍はまだ気にしなくてOKです♪

 

 

ではでは、次の授業まで!ばいばーいヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

 

なぬ?簡単すぎる?これからめっちゃ難しくなっていくから覚悟しておれ(●´ω`●)ぐっひゃっひゃ!!

 

 

------

次回はこちら♪

Cメジャーのダイアトニックスケール上での移動ドソルフェージュ【4】





-ギターレッスン, 移動ドソルフェージュ
-, , ,

Copyright© 杉山結香のギター日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.