ギターレッスン

ギターの鳴りを良くする方法

更新日:

今日は、ギター自体の、「鳴り」を良くする方法についてお話しますヾ(๑╹◡╹)ノ”


よく鳴るとはどういう状態か?

ギターのボディ全体が気持ちよく響いて、通る音が出ている。音に深みと迫力がある!という感じが、よく鳴るギターです!

逆に、なんとなく音がちぢこまっている感じがするのが、鳴らないギターです。

人間の歌を想像してみるとわかりやすいと思いますが、心地よい歌声の人は、体全体を使って、体中響かせて深いところから声を出してますね!そんな感じです♪

 

ギターは、たくさん弾くと鳴るようになる

ギターはたくさん弾けば弾くほど、鳴るようになります!

科学的にいうと、振動を与えると水分が抜けるから、ギターの構造上に影響があるから、などなどといいますが、

あやしい話だいすきな(笑)私の考えは、ギターは木でできている。そして木は生きている。心をもっているとおもうので、たくさん弾いて愛することによって、愛を返してくれているのだと思っています(o^^o)

 

オーディオの近くにギターを置くと鳴るようになる

よく鳴るギターにするためにたくさん弾く!と思っても、時間的にそんなにたくさんギターを弾く時間をとれない方もいると思います。

そういう方におすすめなのが、音の出るもの、オーディオ機器の近くに、普段ギターを置いて置くことです。

音の振動を受けて、ギターが良く鳴るようになります。

そして、これもまたあやしい話好きな(笑)私の考えですが、木は生きていて心があるので、音楽を聴かせてあげると、ギターが喜んでくれて良く鳴るようになってくれるのだと思います♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

Kヤイリギターでは出荷前に音楽を聴かせてあげている

私の大好きなKヤイリギターでは、ギターに天使を宿らせるために、出荷する前に、音楽を聴かせてあげているそうです。

実際に工場見学に行った時に、音楽を聴かせてあげるルームも見せていただいて、とっても感動しました。

その時はモーツァルトをギターに聴かせてましたよ~♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

よく鳴るギターで楽しいギター生活を♪

と、そんなわけで、「とにかくたくさん弾き込む!」、「音楽を聴かせてあげる!」で、よく鳴るギターをつくり、深い心地よい音色で楽しいギター生活を送ってください~~ヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

 

●私のあやしい話(笑)がもっと聞きたいと思ってくれた方はこちらの記事も是非お読み下さい♪

神聖な儀式の方法 ギター弦の張り替え




-ギターレッスン

Copyright© ギタリスト杉山結香オフィシャルウェブサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.