おすすめギター練習方法 ギターレッスン ギター初心者さん向け

バレーコード無しのスリーコードで曲を弾こう♪ギター初心者さんにおすすめ練習方法

更新日:

今日は、ギター初心者さん向けです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

難しいバレーコード無しのスリーコードで曲を弾こう♪というお話ですヾ(๑╹◡╹)ノ”


 


スリーコードとは?

まず、こちらで、「スリーコード」についてお話していますので、お読みくださいヾ(๑╹◡╹)ノ”

スリーコード(主要三和音)とは。トニック、ドミナント、サブドミナント 楽しい音楽理論講座

はいっヾ(๑╹◡╹)ノ”読んでいただけましたか?

スリーコード(主要三和音)は曲の中でとっても大切なコードで、

簡単な曲はスリーコードだけで弾けたりもしちゃうんですね♪

 

でね、この世には12のキーがあるわけですが、

その中で3つのキーだけ、スリーコードに、難しいバレーコードが一切出てこないキーがあるのです!!

 

 

※バレーコードとは

左手の人差し指を寝かせて、複数の弦を同時に押さえて鳴らすコードのこと。「セーハ」とも言います。

人差し指にたくさんの硬い弦があたって痛いし、角度や力の入れ具合にコツがいるので、最初はなかなか綺麗に音が出ません。

よく「Fでギター挫折したよ~」ってセリフ聞きませんか?そのくらい、難しくって、ギター初心者さんの最初の大きな難関なのですね( ;∀;)

 

 

スリーコードにバレーコードが無いキー

 

キーD、キーG、キーA の3つが、スリーコードにバレーコードが出てこないです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

一つずつ、押さえ方も合わせて、紹介していきますね♪

 

キーD

はいっ!こんな感じで、Dのキーは、

Ⅰ(トニック)=Dのコード

Ⅳ(サブドミナント)=Gのコード

Ⅴ(ドミナント)=Aのコード

です♪

※コード表の見方

ちなみに、コード表の見方ですが、

●6弦は一番太い弦(低い音が出ます。ギターを構えた時に一番上に来ます)・1弦は一番細い弦(高い音が出ます。ギターを構えた時に一番下に来ます)

●フレットは、1フレットがギターのヘッド側(ギターを構えた時に一番左)・3フレットがギターのボディ側(右)です。

●×印は、弾かなくて良い弦です。例えば、Dのコードは一番低い音を4弦にしたいので、(4弦の音がルートだから)、5弦と6弦は弾かないです。

 

キーG

Ⅰ(トニック)=Gのコード

Ⅳ(サブドミナント)=Cのコード

Ⅴ(ドミナント)=Dのコード

 

キーA

Ⅰ(トニック)=Aのコード

Ⅳ(サブドミナント)=Dのコード

Ⅴ(ドミナント)=Eのコード

 

 

はいっ以上、スリーコード(主要三和音)にバレーコードが出てこないキーでした♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

初心者さんにおすすめの練習方法

↓こちらの記事にも書かせていただいたのですが

ギター初心者さんへ

私は、ギター初心者さんには、まずは、自分のときめくこと、やりたい曲をやって、まずはギターの楽しさを体感してほしいなと思っていますヾ(๑╹◡╹)ノ”

ギター弾き語りがやりたい!という方、その弾き語りの中でもすっごーくやりたくてもしできたら超絶テンション上がる♪という曲を、ピックアップしてほしいなと思います♪

で、そのピックアップした中に、スリーコードだけでも弾ける曲があったら、最初の曲にすんごーく最適ですが、

スリーコード以外もいくつかコードが使われている場合でも、

スリーコードは、たいていの曲で、曲の中でたくさん出てくるので、そのたくさん出てくるコードが簡単だと楽ですね♪

なので、D、G、Aのキーの曲は初心者さんにおすすめです♪

 

カポタストの使い方

「そんなこと言ったって、どうしてもすっごくすっごくやりたい曲が、キーがE♭なんだよぉぉ~~( ;∀;)」という場合!

カポタスト(通称カポ)を使うのをおすすめします♪

↑私がいつも使ってるカポです☆彡

カポを使えば、簡単にキーを上げることができます。

例えば、カポをギターの1フレットに装着(略して「1カポ」)すれば、半音キーが上がります。なので、その状態で、Dのキーでギターを弾くと、E♭の音が出ます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

具体的に言うと、

 

やりたい曲のキーがC-----3カポでAを弾く

D♭・C♯-----4カポでA

E♭・D♯-----1カポでD

F-----5カポでD

G♭・F♯-----6カポでD

A♭・G♯-----1カポでG

B♭・A♯-----1カポでA

B-----2カポでA

 

という感じですね!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

(G♭・F♯----6カポっていうのはそれはそれで難しいので、バレーコードの「B」は出てくるけど、ちょっとがんばって2カポでキーEの方が良いかもしれません)

 

 

 

ギターは続けていくとどんどん楽しくなる♪

 

そんな感じで、今日は初心者さん向けのお話をさせていただきました♪

 

ギターは続けていくとどんどん楽しくなります♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪はじめたばかりのころは指も痛いし覚えることが多くてたいへんなギターです。簡単なキーの曲をみつけたり、カポを使って簡単なコードにしたり、

楽しく練習ができるよう工夫しながら続けていきましょう♪なによりも一番大切なのは続けることですよー!ヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

 

ではではっ今日はこのへんで♪またね~☆彡


-おすすめギター練習方法, ギターレッスン, ギター初心者さん向け
-,

Copyright© ギタリスト杉山結香オフィシャルウェブサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.