ギターレッスン ギター初心者さん向け

【初めてのハーモニクス奏法】ギターのナチュラルハーモニクスの簡単な使い方

投稿日:

はじめてギターのハーモニクス奏法をする!という初心者さんに向けて、

ナチュラルハーモニクスの簡単な使い方についてお話しします。

 

動画 超簡単ハーモニクスの使い方

そんな大したことやってないのに、ギター 上手いっぽく見せる裏技!笑 という動画を撮りました。

その、第二弾で、

初心者さんでもできる、すごく簡単なハーモニクスの使い方について、お話ししました。

 

 

ナチュラルハーモニクスとは?

まず、ハーモニクスとは何かというと、ギター の、ぽんぽーんって高い音のことです。

綺麗で、鐘の音みたいで、個人的に大好きです。

 

そのハーモニクス、

ピッキングハーモニクス、タッピングハーモニクスなど、出す方法がいろいろあるのですが、

 

動画では、簡単に出せるナチュラルハーモニクスの方法をお話ししています。

 

ナチュラルハーモニクス出す方法

フレット(どのフレットかは下記の表へ)の上で、

左手の指をやさしく弦に触れます。

 

そして、右手でその弦を弾き、

 

弾いた瞬間に左手を弦から話します。

 

 

うまく鳴らすコツ

コツは、脱力して、ほんとうにふわっと、

やさしく弦に触れることです。

 

↓脱力についての記事はこちら

ギター演奏には「脱力」がとても大切!

それと、フレットの真上で触れてください。

 

 

ナチュラルハーモニクスどこでどの音が鳴るかの表

5フレット、7フレット、12フレットのハーモニクスで、ドレミファソラシドどの音が鳴るかの表です。

他のフレットでもハーモニクスは鳴らせるのですが、5、7、12に比べると難しくて鳴りづらいので

最初はこの表の5、7、12のみで練習してみましょう。

5フレットと12フレットは同じ音です。5フレットの方が高い音が出ます。

 

何のコードで使えるか

動画では、ピンポイントで、G、D、Em 3つのコードそれぞれを弾く時に使えるハーモニクスのお話しをしました。

 

Gのコード

Gのコードの構成音は、ソシレです。

 

上記の表を見ると、

12フレットか5フレットの、

4弦がレ、3弦がソ、2弦がシですね!

 

よって、Gのコードを弾く時にこのハーモニクスを弾けば、音が合って、良い感じに聞こえます。

 

Dのコード

Dのコードはレ ラ ファ♯です。

7フレットの、

4弦ラ 3弦レ 2弦ファ♯ のハーモニクスが使えます。

 

Emのコード

Emのコードは、ミ ソ シです。

 

12フレットか5フレットの、

3弦ソ、2弦シ、1弦ミ のハーモニクスが使えます。

 

 

 

他のコードも考えてみましょう

動画では上記三つのコードをご紹介しましたが、他のコードの時に使えるハーモニクスも、考えてみましょう!

 

例えば、Cのコードはドミソだから、12(5)フレの3弦と1弦

Amのコードはラドミだから、7フレの5弦、4弦

が使えます。

 

 

ちょっと難しい話

ちょっと難しい話になりますが

コードの構成音だけでなく、コードの9度(2度)の音 6度の音などを入れても綺麗になります。

いろいろ試してみましょう。

 

●度ってなんやねーん!?という方はこちら

「度数ってな~んだ?」楽しい音楽理論講座 度数を使ったギター基礎練習付き

 

 






-ギターレッスン, ギター初心者さん向け
-,

Copyright© Yuka(杉山結香)オフィシャルウェブサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(画像、映像など)の著作権は杉山結香、またそれぞれの著作権者にあります。著作権者の明確な許諾なしにこれらの画像を使用したり、複製したりすることはできません。