ギターレッスン 移動ドソルフェージュ 音楽理論

移動ドが簡単にわかる方法 ドレミファソラシドのキャラクター 移動ドソルフェージュ【5】

更新日:

ぴんぽんぱーんヾ(๑╹◡╹)ノ”今日もやってきました!楽しい移動ドソルフェージュの授業の時間です♪

 

まず、前回の授業はちゃんと受けていただきましたか?宿題はちゃんとやってきましたか?♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

まだの方は、必ず、前回の授業をやってから、今回の授業へと進んで下さいね☆彡

 

 

前回の授業はこちら♪

Cメジャーのダイアトニックスケール上での移動ドソルフェージュ【4】

 

【1】~【3】のおさらいはこちらから♪

6か月で相対音感が身につく!移動ドソルフェージュ【1】

移動ドとは?-移動ドソルフェージュ【2】

まずは簡単な相対音感トレーニングから!-移動ドソルフェージュ【3】

 

ドレミファソラシド それぞれ違ったキャラクターがある

前回の授業、Cメジャースケールでのソルフェージュをしっかりやっていただくと、なんとなく感じていただけたとおもうのですが、

ドレミファソラシドの音、それぞれ違ったキャラクターがあるんですね!ヾ(๑╹◡╹)ノ”

例えば「ド」は、そのキーでの基準の音なだけあって、やっぱりずっしりと落ち着く感じがする音だなぁと感じていただけたと思います。



各キーの固定ドと移動ドが簡単に覚えられる

で、今まではキーCでのソルフェージュしかやってなかったですが、

このあと、キーF、キーB♭、、、いろいろなキーでソルフェージュを移動ドでやっていきます。

つまり、楽譜にはキーFで「ラ」って書いてあるものを、ソルフェージュで歌う時は「ミ~♪」って歌うわけですね!

その時に、移動ドでのドレミファソラシドの音それぞれのキャラクターがわかっていると、

例えば「キーFでの、固定ドでラの音は、移動ドではミ」っていうのが、ミのキャラクターと結びついて簡単に覚えられるようになるのです!

 

毎回「え~と、今はキーFだから、ドがファで、ファソラだからラはミで・・」って数字だけで数えていたらとても時間がかかります。そこにキャラクターのイメージが加わると、格段に覚えるのが早くなりますし、何より音楽がとても楽しくできますヾ(๑╹◡╹)ノ”楽しい=上達が早くなる!! だと思うのでとても大切と思います☆彡

 

 

ドレミファソラシドそれぞれのキャラクターをイラストで表してみました!

というわけで、私の中でのドレミファソラシドそれぞれのキャラクターを今からイラストで表していきます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪あくまでも私の中でのイメージです!もちろんこの通り覚えたりしなくて大丈夫です!(笑)イメージをする参考にしていただけたらなと思います☆彡

 

ドのキャラクター

ドは、↑でも書きましたが、そのキーでの基準の音なだけあって、ずっしりと地に足がついています!みんなの中心人物で、彼がいてくれると、とても落ち着きます♪

 

レのキャラクター

レは、夜空に浮かぶ月に寝転んでゆったりしている感じがします。夜空は暗いんだけど、気持ちはゆったりしてキラキラしているかんじ。主役じゃなくて空からみんなを眺めている感じです。

 

ミのキャラクター

ミは、明るく楽しい子♪太陽の下で、大きな木の隣で、踊っているイメージ♪

 

 

ファのキャラクター

ファは、つかみどころがないふわふわした不思議ちゃん。個人的に大好きです(笑)

 

ソのキャラクター

ソは、ドのことが大好き♪しっかりくっきりと自分を持っていて自分の欲に正直な子というイメージ。

 

ラのキャラクター

ラは、ハロウィンの悪魔のイメージ(笑)かわいい悪魔です!邪悪な悪魔じゃなくて、あくまでもハロウィンのかわいい悪魔!

 

シのキャラクター

シは、スタイリッシュで、クールな人のイメージです。

「坂本ですが?」という漫画の坂本くんがまさにそれです(笑)

 

 

以上、私の中でのドレミファソラシドのイメージでした♪

 

 

次回までの宿題

今日の授業はこのへんで終わりますヾ(๑╹◡╹)ノ”

さてさて次回までの宿題です!

もう一度、ソルフェージュ【4】に戻って、ドレミファソラシド、それぞれのキャラクターをイメージしながら、Cのキーのダイアトニックスケールでソルフェージュをしてみてください。

ひとつひとつの音をかみしめるように、ゆ~っくりしたテンポでやってくださいね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Cメジャーのダイアトニックスケール上での移動ドソルフェージュ【4】

しっかりイメージできるようになったら、次回、C以外のキーでの移動ドソルフェージュへと進みます!!

ではでは、今日はこのへんで♪ばいばーいヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

 

イメージで音楽を覚える方法

ちなみに、今回のイメージで覚える方法、面白い~と思って下さった方はぜひ、こちらの記事・動画もご覧ください♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

スリーコードをイメージで覚える方法

スリーコード(主要三和音)とは。トニック、ドミナント、サブドミナント 楽しい音楽理論講座

度数をイメージで覚える方法

 




-ギターレッスン, 移動ドソルフェージュ, 音楽理論
-, , ,

Copyright© 杉山結香のギター日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.