おすすめギターグッズ ギターレッスン ギター初心者さん向け

ギターのチューニングについて☆安定するこつやおすすめチューナー、初心者がよくやる失敗など

更新日:

こんにちは♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪今日はギターのチューニングについてお話します。

 

ギターチューニングとは?

ギターには6本の弦が張ってあります。

このそれぞれの弦を、それぞれの音に合わせることを、チューニングといいます。

弦をきつく巻くと、音は高くなり、

弦をゆるめると、音は低くなります。

 

 

ギターチューニング表

この画像のようにチューニングをします。

6弦は、E(ミ)

5弦は、A(ラ)

4弦は、D(レ)

3弦は、G(ソ)

2弦は、B(シ)

1弦は、E(ミ)

毎日チューニングしていると、どの弦がどの音か自然に覚えられます。

覚えるまでは、この画像をダウンロードして、スマホの待ち受けにして(笑)、見ながらやると良いですよ!(^◇^)

 

ちなみに、アルファベットは、ドレミファソラシドのことです。

ラがA。で、ABCDEFG・・の順番に、どんどん音が高くなっていきます。

 

初心者さんにおすすめ チューニング方法

チューニングは、音叉を使ったり、ハーモニクスの音を使ったり、4度の響きで合わせたり、、、いろいろな方法があります。

私は、ギター初心者さんには、チューニングはチューナーを使って、ささっとやるのをおすすめします!

理由はこちらの動画でお話しています!

 

おすすめチューナー

私のおすすめチューナーはこれです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ご参考までに!

●クリップチューナー

KORG クリップ式チューナー ギター/ベース用 Pitch Crow-G AW-4G-BK ブラック

新品価格
¥1,044から
(2018/6/14 22:18時点)

小さくて、普段使いに便利!
いろんなクリップチューナー使いましたが、KORGのが一番好きです(^◇^)

●ペダルチューナー

KORG ペダル式チューナー Pitchblack Advance ピッチブラック アドバンス PB-AD

新品価格
¥6,134から
(2018/6/14 22:44時点)

シールドを差し込んでエフェクターとつなげて使います。チューニング中はギターの音が自動でミュートになるのと、液晶が大きくてすっごく見やすくて、ライブ中にとっても便利です!

 

ギター チューニングするタイミング

毎日、ギターを弾き始める前に、チューニングが合ってるか必ずチェックしましょう。

また、以下のときはチューニングがずれやすいです。特に注意しましょう。

弦を張り替えてすぐ

弦を張り替えてすぐは、弦がゆるみやすいです。ちょこちょこチューニングしながらたくさんギターを弾きましょう。

温度が高い時、低い時、

暑い時は弦はゆるみやすく、寒い時は弦はきつくなりやすいです。

寒い場所から熱い場所に行った時や、その逆、寒暖差が激しかったら、その後も必ずチューニングしてください。

弦が古い・弦の貼り方が悪い

弦が古いとチューニングが安定しなくなります。音も悪くなるので、弦交換しましょう。

どのくらいで交換するかは、個人差が大きいです。

私は毎日いっぱい弾いていてライブやレコーディングの前に変えるのでだいたい2週間~1か月くらいで変えています。

そんなにたくさん弾かないのなら数か月変えなくても大丈夫ですが、たまに一年以上変えてなくてぼろぼろの方がいます!(笑)一年も経ったらさすがに交換しましょうね(∩´∀`)∩

また、貼り方が悪くてもチューニングが安定しなくなります。弦を貼る時は丁寧にしましょうね!

 

 

チューニング 安定させるこつ

チューニングを合わせるときは、音の低い方から高い方へ合わせるようにすると安定します。

高くなりすぎた場合は、そこからちょうどの場所を目指して音を下げるのではなく、

一回、ちょうどの場所よりも低くして、そこからちょうどの場所を目指して、音を上げていきましょう。

 

チューニングする順番

チューニングをする時は、6弦から順番に、5,4,3,2,1弦とやっていきましょう。

なぜなら、6弦より、1弦をしめた時の方が弦とギターに負担がかかるからです。

1弦からチューニングをはじめると、

最初に、他の弦がゆるんでて1弦だけきつくしめた状態になりますね。この状態って1弦にすごく負担かかっていて切れそうで怖いです!((+_+))

と同時にギター本体にも負担がかかっているので、一瞬の時間ではありますが、何年も1弦からのチューニングを続けていると、つもりつもって大きな負担になるんじゃないかと思います。

大切なギターと弦を守るために6弦から順番のチューニングしましょう!

 

初心者のころによくやる失敗

さぁっ3弦をチューニングしよう!と、右手で3弦を弾きながら左手でペグを回す。

「てゅーん てゅーん てゅーん」

あれ?ペグ回してるのになかなか音が高くなんないなぁ。何でだろう?もっと回さなきゃかな!

「てゅーん てゅーん てゅーん・・・・ぶちぃっ!!!」

どぇーーっ!? 1弦が切れちゃった!!!ががーん!((+_+))

なんとなんと、左手で回していたペグは1弦のでした!きつく巻かれ過ぎた1弦は切れてしまったのでした。あぁ~もったいない・・。

・・という失敗を初心者さんのころはよくやりがちです!

●今どの弦のペグを回しているのかよく確認してからチューニングする!

●ペグを回してるのに音が高くならない時は、他の弦と間違えてないかチェックする!

●特に1弦、2弦は、弦が細くて切れやすいので、間違えないように注意する!

で、ふせげますので、よく確認してください(^^)

 

440ってなに?

チューナーを見ると、A=440hz を441にしたり、442にしたり、ピッチが選べることがあります。

(800円とかの安いチューナーだと、選べなくて、440で決まっていることが多い!ゆか調べ)

他の音程楽器と一緒に演奏する時は、いくつにするかをみんなに聞いて合わせましょう。

ピアノがいる時は、ピアノのピッチにみんなで合わせましょう。

 

かっこいいチューニング方法(?)

前にライブで、

チューニングをひとつのフレーズとして、インストで演奏しながらチューニングしてみたことがありました!

「じゃーんじゃーんたらたらたらたたた、、てゅーんてゅーーーん(チューニング)てゅってゅーたたらたたたきゅーん!」・・みたいな(笑)

めっちゃかっこよかった!・・はず(笑)(笑)

 

普通じゃないチューニング

EADGBEはギターの普通のチューニングです。

普通のチューニングじゃない、変わったチューニングにして演奏する奏法もあります。

ちなみに↓の動画ではオープンDチューニング(D A D F# A D)で演奏しています。


 




-おすすめギターグッズ, ギターレッスン, ギター初心者さん向け
-, ,

Copyright© ギタリスト杉山結香オフィシャルウェブサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(画像、映像など)の著作権は杉山結香、またそれぞれの著作権者にあります。著作権者の明確な許諾なしにこれらの画像を使用したり、複製したりすることはできません。