ギターレッスン 音楽理論

サークルオブフィフス(五度圏)とは? 楽しい音楽理論講座♪

更新日:

こういう図は見たことありますか?ヾ(๑╹◡╹)ノ”

これを、サークルオブフィフス(五度圏)といいます。

学校の授業で習った人もいるかもしれませんね!私は高校の授業で習いました。

 

このサークルオブフィフス(五度圏)はとっても便利な図で、そのキーの調合がすぐわかったり、ドミナントモーションやトライトーンがわかるなどなど、覚えるとたくさんのメリットがあるのです。

 

 

だけども、便利っていったって、

何か難しそうだしよくわかんない!という方に、今日はサークルオブフィフス(五度圏)について、まずは簡単に説明したいなと思いますヾ(๑╹◡╹)ノ”



ⅤドミナントちゃんはⅠトニックくんのことが大好き♪

先日、こんな記事を書きました。

スリーコード(主要三和音)とは。トニック、ドミナント、サブドミナント 楽しい音楽理論講座

五番目のダイアトニックコードⅤことドミナントちゃんは、一番目のダイアトニックコードⅠのトニックくんのことがだ~いすき!

「トニックくんのところに今すぐ行きたいな♪」と、いつも考えているんです。

 

 

GちゃんはCくんのことが大好き

たとえば、キーがCの場合、ⅠトニックはC、ⅤドミナントはGですね。

 

さてさて、そのGちゃん。大好きすぎて、Cくんのところに行ってしまいました。

度数でいうと、完全4度上に行ったということです。

(↓度数とはなんぞや?というのはこちら)

「度数ってな~んだ?」楽しい音楽理論講座 度数を使ったギター基礎練習付き

 

Cくんには他に好きな人が

さて、Gちゃんにすっごく愛されているCくんですが、

実は、Cくんには他に好きな人がいます。

どがーーーーん!!!\(◎o◎)/うっそでしょーーー!

 

その相手とは、Fちゃんです。

Cくんにとっての完全4度上は、Fちゃんなんです。

というわけで、Cくんは大好きなFちゃんのところに行ってしまいました・・

 

片思いは続く。

さて、Fちゃんにとっての完全4度上は、B♭くんです。

FちゃんはB♭くんのことが大好き。B♭くんのところに行ってしまいました。

 

 

そして、B♭の完全4度上は、E♭。

E♭の完全4度上は、A♭。

A♭の完全4度上は、D♭。

D♭の完全4度上は、G♭(F♯)。

G♭(F♯)の完全4度上は、B。

Bの完全4度上は、E。

Eの完全4度上は、A。

Aの完全4度上は、D。

 

Dの完全4度上は、G

・・・おぉっ!?G!?

誰一人両想いになることなく、片思いの先をたどっていったら、なんと最初のGちゃんに戻ってきてしまいました!

ぐるーっと一周しちゃいましたね!

 

サークルオブフィフス(五度圏)とは、永遠に続く片思い!

そう、この、永遠に続く片思いの図のことを「サークルオブフィフス(五度圏)」というのです!

何てせつないのだ~~~( ;∀;)

 

で、見ていただけるとわかりますが、

GにとってCは完全4度上で、

CにとってのGは完全5度上なわけです。

表裏一体なわけですね!

 

私はこのことを「好きの反対は無関心。好きと嫌いは表裏一体!」っていう話と連想せずにはいられません(笑)

 

 

「サークルオブフィフス(五度圏)」についてまた記事を書いていきます♪

・・と、こんな感じで、完全5度・完全4度で進んでいって、ぐるっと一周したものが「サークルオブフィフス(五度圏)」なわけです。

これをどんなふうに便利に使うのか、今後記事を書いていきますね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪お楽しみに☆彡

 

 

 

おまけ:2面性のある人たち(笑)

おまけですヾ(๑╹◡╹)ノ”

Cくんの2面性についてみてみましょう(笑)

 

Cのキーでは、ⅠトニックのCくん。どーんっと腰に手をあてて堂々と立っています。ⅤドミナントのGちゃんに熱烈に愛されても揺らがず、堂々としていますね!

それが・・・

Fちゃんの前では、こーんなでれでれしたCくんになっちゃいます(笑)

それは、キーFの世界では、CくんがⅤドミナントで、FちゃんがⅠトニックだからなのですね。

 

まるで、職場ではバリバリしっかり働いてるクールな人が、

家に帰って奥さんの前ではデレデレになっているようです( *´艸`)(笑)

 

そんなわけで、同じドミソでできたCコードでも、キーが違えば、性質も違うんですね。

 

はいっ!以上です!おまけも読んで下さり、ありがとうございました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪




-ギターレッスン, 音楽理論
-,

Copyright© Guitarist Yuka official website , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(画像、映像など)の著作権は杉山結香、またそれぞれの著作権者にあります。著作権者の明確な許諾なしにこれらの画像を使用したり、複製したりすることはできません。