ギター 綺麗な音色、持久力や腱鞘炎予防のために

投稿日: カテゴリー: ギター日記

ギターで、

綺麗な音色を出すために、

リラックスして集中するために、

長時間演奏できる持久力のために、

腱鞘炎にならないために、

ギターのフレットのすり減りをおさえるために、

 

 

 

このぜんぶのために、

大切な、ひとつのことは何でしょう?

 



 

Let’s think !

 

 

 

10

9

8

7

6

5

4

3

2

1

 

ぽーん!

 

答えは、

「脱力」です!

 

余分な力を抜くこと!ヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

 

これがむずかしくて、ずっと研究中!

まず、無理ない姿勢で弾くのは大事。

変な姿勢してませんか?

 

力んでないか、演奏しながら適当に身体揺らして、たまにたしかめるのも大事。

 

そして私の考える、脱力のために一番大事なことは、

心と身体は繋がってるので、

考え方が頑固だったり変な決まりにとらわれてたりしないで、

やわらかい考え方にして、

心を脱力させること!ヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

 

 

 

もっともっと余分な力を抜いて良い演奏がしたい(o^^o)研究は続く。

 

 

そうそう、

赤ちゃんって脱力の大天才だと思うのだ!

 

もうすぐ大尊敬する大先輩が産まれてきてくれると思うと、ありがたい限りです!

しっかり学ばせていただきます(`・∀・´)