おすすめギター練習方法 ギターレッスン

三連符が得意になるリズムトレーニング!ニ拍三連が苦手な方へ♪

更新日:

三連符が得意になるリズムトレーニングを紹介します♪

 

ある程度ギターストロークや単音でのリードが弾ける方で、もっとかっこよく弾けるようになりたい!もっともっとリズム感を良くして、三連符のフレーズも自由自在に弾けるようになりたい!

というギター中級者さん以上に向けたお話しとなっています。

 

初心者さんはこちらへどうぞ。

ギター初心者さんがまずやるべきこと、考えるべきこと順番にまとめました!

 

 



動画での説明はこちら

今回のブログ記事の内容は、こちらの動画でもお話しをしています。

リズムのお話しなので、実際に動画でリズムを鳴らした音を聞いていただくと、わかりやすいかとおもいます。

 

ぜひ動画も合わせて、ご覧ください。

 

 三連符とは何か?

まずは、三連符について説明します!

三連符とは、本来なら二等分するはずの音符を、二等分ではなく三等分したものです!

 

 

例えば、こちらの四分音符。

 

二等分すると、八分音符になります。

今から、二等分ではなく、三等分してみましょう!

 

「一拍三連」は1拍を三等分したもの。

まずこちら。

1拍を三等分すると、一拍三連になります。

 

「ニ拍三連」は、二拍を三等分したもの。

こちらは、2拍を三等分したものです。

 

 

「一拍六連」は一拍を6等分したもの

こちらは、一拍を六等分したものです。

 

 

 

三連符のトレーニング!

ではでは、実際のトレーニングです♪

どんな風にやるかというと、上記で説明した三連符と、四分音符、八分音符、十六分音符を一小節ずつ交互に弾いていきます♪

こんな感じです♪

メトロノームを使って練習しましょう♪

こちらも、動画内での実際に音を出しての説明がわかりやすいとおもいます。動画も見てくださいね♪

 

三連符トレーニングをやる時のポイント

常に四分音符を感じる

ポイントは、どの部分を弾いてるときも、常に四分音符を感じながら弾くことです。

四分音符を感じながら三連符を弾くと、三連符が安定して弾けるようになります。

 

 

足や体で四分音符を刻む

足や身体を揺らして四分音符を刻みながら、手で三連符を弾きましょう。

最初は難しいと思います。特に二拍三連を弾きながら四分音符を刻むのはとても難しいです。

 

最初は、後ほどご紹介する練習用動画を流して、二拍三連と四分音符が重なる音を何度か聴いて、その音の感じに慣れるところから始めましょう。

慣れてきたら、動画に合わせて、四分音符で足や身体を揺らしてみます。

揺らしながら、口で「ターターター」としゃべって、三連符をとってみましょう。

それに慣れたらギターで弾きます。

最初は難しくても、少しの時間でも毎日取り組んでいくことで、必ず慣れてきて、できるようになります。

 

リズムトレーニングと同時にピッキングも上達♪

この練習をする時に、ピッキングの強さを均一にすることを意識してやって下さい。

ダウンピッキングが強くなりやすかったり、小節の最初の音が強くなりやすかったりするので、気をつけましょう!

そして、綺麗な音色が出るように注意しながら、丁寧にピッキングしてください。

 

そうすると、リズムトレーニングすると同時にピッキングのトレーニングになります!どんどんピッキングも上達していきます。

 

 

 

というわけで、レッツトライ!!!

 

このトレーニングは、ギター以外の楽器でも、手を叩いたりすれば楽器がなくてもできます!ぜひみなさまやってみてください。

 

練習用動画はこちら♪

この動画を流しながら、いっしょに弾いて練習ができます。ぜひぜひやってみてください。




-おすすめギター練習方法, ギターレッスン
-, , , ,

Copyright© Yuka(杉山結香)オフィシャルウェブサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(画像、映像など)の著作権は杉山結香、またそれぞれの著作権者にあります。著作権者の明確な許諾なしにこれらの画像を使用したり、複製したりすることはできません。