神聖な儀式の方法 ギター弦の張り替え

投稿日: カテゴリー: ギター日記

今日は私ならではのあやしい話です(笑)

ギターの弦を張り替える。イコール、神聖な儀式です。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。

 

神聖な儀式

神聖なるギターの一部分を新しくするわけですので、これは、神聖な儀式なわけです。神聖な気持ちで行います。

ではでは、今から神聖な儀式の方法をお伝え致します。



窓を開けて空気を入れ替える

神聖な気持ちになるため、新しい空気を吸います。軽くストレッチなどしても良いです。

 

キャンドルを灯す

部屋を暗くして、キャンドルを灯します。だいぶ儀式感が出てきました!

 

尊敬するアーティストの音楽をかける

なりたい自分をイメージしながら、

新しい弦で、素敵な音楽をたくさん奏でようと思いをこめながら、弦を張り替える。

 

張り替えたあと、古い弦にお別れをする

これはとても重要です。一番大切です。

まず、新しい弦と比べ、古い弦がどれだけ古いかをみて(サビ具合、色)あぁーたくさん弾いたなぁと感慨にふける。

その後「ありがとう」と言いながら、感謝しながら、捨てる。

 

張り替えたあと、一番最初に、一番好きな曲を弾く

これも大切です。最初に一番好きな曲を弾きます。最初はピッチが安定しないので、しばらく弾いてはチューニング、弾いてはチューニング繰り返します。

 

そう、終わりと始まりは、とても大切なのです。

 

 

さぁ、あなたも神聖な儀式を!

以上、神聖な儀式のやり方でした!あなたもやってみよう(๑>◡<๑)

ってキャンドルとか毎回やるの大変だけど(笑)急遽ライブ会場とかで変える時とか用意してらんないしね(笑)そういう時はキャンドルが灯ってるのを想像すればOKです(笑)

 

けども、捨てる弦にありがとうって言うのはすっごくすっごく大事と思うので、そこだけでもやってもらえたら嬉しいです。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。

 

 

ではでは、楽しい弦張り替えを!(๑>◡<๑)


↓私が長年いつも愛用してる一番おすすめのアコースティックギター弦ヾ(๑╹◡╹)ノ”