「ときめき」を大切にギター練習する

投稿日: カテゴリー: ギター日記

ギターの練習で一番大切なことは何か?

私は、「ときめき」を大切に練習することだと思います!

 



 

 

こんまりさんじゃないけど٩(^‿^)۶

(こんまりさん知らない人は検索してみてね)

部屋の片づけも、ギターの練習メニュー決める考えかたも同じです。

ときめくことをやる。ときめかないことはやらない。

 

 

 

 

例えば私は、

ここ最近ずっと相対音感トレーニングに励んでますが、それは、

相対音感良くなった自分を想像すると、ものすっごいときめくからです。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。

どーんな曲も聴いた瞬間に譜面かける、演奏中、他の楽器が今なにをしてて、どの音が空いてるかとかすぐわかる、仕事早い、アンサンブルの達人、いやー書いてるだけでときめきます(笑)

 

 

 

ときめくことをやりましょう♪

 

 

 

ギターの練習、いやいややってませんか?

 

せっかくの練習時間、たのしくてわくわくする、ときめく時間にしましょう(o^^o)

 

 

 

どんな自分になったらときめくかを考えて、その自分になるための練習を選びましょう!

そしていつも、練習するたびにその自分に近づいてることを思いながらやりましょう╰(*´︶`*)╯♡